新橋でおすすめの鉄板焼き店の1軒目は、「燈(あかり)」。素材は、スタッフが全国を歩いて見付けた物を仕入れています。それを調理するのは、この道30年のシェフをはじめとするスペシャリスト達です。顧客の眼前で調理してくれるので、プロの腕前を堪能することもできます。

おすすめの1品は、「厳選黒毛和牛サーロイン」です。その日に仕入れた牛肉を、プロの見極めにより、最もよい焼き加減で提供してくれます。税抜きで4、800円となっています。2軒目の「白金魚(プラチナフィッシュ)」は、新橋駅の日比谷口から歩いて2分の所にある鉄板焼き店です。

チェーン店であり、この店舗で19店目となります。牛肉だけでなく、豚肉や鶏肉も、好みの部位を好みのソースで食べることができます。食材を席まで持って来てくれるので、見るだけでなく触って確かめたうえで、好みの部位を選べるようになっています。ソースはテーブルに設置されており、「赤ワイン」「バルサミコ」「和風」の3種類から選べます。

また、それ以外にも、シャルキュトリーやタパスなど豊富なメニューが用意されています。3軒目の「巴里夕顔・藤壷」は、JR新橋駅から歩いて6分の所にある鉄板焼き店です。店内は、和と洋を折衷させた空間であり、さながら美術館のようになっています。おすすめのメニューは、「ジャポニズム藤壺スペシャル」です。

先附から食後の甘味に至るまで、厳選した食材が使われています。また、食べられない食材があっても、事前に伝えておけば対応してもらえます。